文化サロン

SALON

太極拳

12/20(木)17時~の回、 予約受付中★

対象 子ども~大人まで誰でも。
太極拳初めての方、大歓迎。
日程 基本的に第1・3(木) 17:00-18:30
(レッスン構成)
1時間 太極拳
30分 茶話会(健康講話)
料金 1回 3,000円
体験料金(初回のみ可)  500円
*極峰拳社会員は500円で受講可
《いずれもお茶サービス付き》

講師プロフィール

講師写真

遠山知秀 老師

全日本太極拳連合会 範士 七段、陳泮嶺世界家族総会 理事、
全国武術交流掛け試し稽古会 副代表、infinity Body college「上達のしくみ」講師、
極峰拳社 主宰師範


経歴
1967年2月19日 神奈川県生まれ。
中学3年より中国武術を修行、器械体操からトランポリン競技に進み全日本選手権入賞インカレ優勝入賞多数。
アクロバットスポーツ全般のトレーナー・コーチ・審判を歴任。
2003年中国武術団体「極峰拳社」を創設。
運動解析を得意とし、上達のしくみに基づく指導法により、武術選手だけでなく体操・スキー・陸上・水泳など17種類に渡る様々なスポーツで初心者から全日本優勝・入賞選手まで多数育成。
障害者体育、高齢者の介護予防・機能回復にも実績を有し、2013年より90歳から始める太極拳教室を開講中。

太極拳と抒情について

太極拳を含む中国武術の套路(とうろ。空手の型や、ダンスの振り付けに相当します)は古来『拳譜』『歌訣』『意念』という、音楽・歌に於ける歌詞と楽譜と各種符号注意書き等に相当するものが文章や文字で残されていて、単に技の順番を伝えるだけでなく、動きの細かいニュアンスや意識すべきことや想定している使い方に至るまで、様々な内容が伝書の中に言語化されています。

それらの学びを得て、自分の身体を通して実際に太極拳の動きを紡ぎ出すという行いは、まさに、抒情歌によって自分の心からの情動を得て絵を描くことに通じている!と言わざるを得ません。

歌詞や楽譜を単なる記号として受け取るのではなく、その歌が生まれた背景や原作者の心象風景にまで思いを馳せ、あるいは自分の過去の体験や信条に重ねて想像する抒情の賜物としての抒情歌。

さらにはその抒情歌から新たに絵を描く。そうした文化からさらなる文化を産み出し育まんとする抒情歌館で開催する文化教室のひとつとして、太極拳は実に相応しいものであると考えます。

本来武術として発祥し、敵の心身の働きを読み取って対応し、自らの心身をコントロールして適確な技を繰り出すために、太極拳がその長い歴史のなかで編み出して伝えてきた「人の『内なる心』と『外に現れる動き』の繋がりのしくみ=抒情のしくみ と その習得法」を、皆様の感性を高め、思い通りの表現を成し得るために活かしていただければ幸いです。

その為にもこの抒情歌館太極拳教室では、単に太極拳の動作を学ぶだけでなく、運動後にお茶を点てて歓談しながら、座学的に抒情と太極拳について学び語り合う時間を設けて、サロン的な活動を展開して参ります。

極峰拳社 主宰師範 遠山 知秀

  • 太極拳 写真

お問い合わせ・お申し込み

*は必須項目です。

お名前*
ふりがな*
Email*
TEL*
郵便番号
(※住所自動入力)
〒 
住所1
住所2
(番地・マンション名)
お問い合わせ内容*

Translate »